チャットアプリがスゴイと話題に

チャットアプリランキング-おすすめ無料チャットアプリを徹底評価-

 

最新のチャットアプリ、ライブチャット、チャット機能付きの出会い系サイトや
アプリをランキング形式でまとめています。

 

自分に合ったチャットアプリを見つけちゃおう!

 

チャットアプリの体験談
deaitai
3年ほど前に、あるチャットアプリを通じて不倫関係になった人妻がいる。

 

体の相性はお互い良かったようで、2年ほど会う度にホテルで楽しんでいた、と言うより、そのために会っていて「会いたい」と「セックスしたい」は同義語だった。

 

会う回数を重ね、体の隅々まで楽しめるようになっていた矢先、あることが原因で別れることに。

 

どうせ、ネットで出会ったんだから、SNSの出会いなんてそんなもの、そう思っていたが、最近、ふと彼女を思い出してメールをしてみると好感触だった。

 

するとむくむくとスケベ心が動き出して、次の日に再会を果たしおよそ1年振りのセックスとなった。お互いに久しぶりということで興奮度は高く、以前にも増していく回数も多くなっており、まるで会わなかった期間がおあずけプレイであったかのような感じさえしていた。

 

しかも、プレイであることを約束してのおあずけプレイではなく、自然発生的なおあずけプレイの気持ち良さと言ったらノーマルなセックスであったにも関わらず、彼女も何度も繰り返しいってしまったほど。

 

SNSでの出会いなんてとも思っていたが、こんな変化球な使い方もあるとは思いもよらなかった。

 

彼女からの「会いたいメール」が待ち遠しい。

 

メールが苦手なのにネット出会い系?

 

某大手ネット出会い系サイトで活動してました。
アラサーで容姿も並み、収入もどちらかというと低めな私にも登録したらたくさんのメールを頂けてちょっとびっくりしました。
頂いたメールを読みプロフィールを拝見してフィーリングが合いそうな方にメールやりとりOKのお返事をし、しばらくメールのやりとりをするんですが…なんというか、会話のキャッチボールが得意ではない方がほとんどでした…。
こちらが気を使って質問で返しても、その質問に答えるだけで話を広げる努力をしてくださらないんですよね。それに、こちらのプロフィールを見てない方が結構多く、子供は欲しくないという項目にチェックを入れてるのに子供は絶対欲しいという方からメールがきたり、何回かやりとりしてる中で「僕は子供が欲しいんですが○○さんはどうですか?」と聞いてきたり。
正直、プロフィールも読めてなかったりメールのやりとりもできないのにこの方々はなぜネット出会い系を選んだのかな?と不思議な気持ちになりました。
でも何人もメールでやりとりしたのち、ちゃんと会話できる方とは何人か面会したりもしましたよ。
冒険の末に宝物を見つけた気分でものすごくありがたかったのを覚えてます(笑)
ネットでもリアルでも出会い系の大変さは変わらないですね。

 

会社は既婚のおじさんばかり、プライベートの趣味は読書だから一人で済ませることができる、そうなってくると出会いがどこにもありません。時間もあるし、最初は躊躇したもののネットで友人が見つかるといいなぁ感覚で、ネットで出会い系を始めました。
顔が見えないから不安もあります。しかし、顔が見えない分相手の趣味や状況がきちんとわかります。
最初はドキドキして、メールのやりとりの仕方もわかりませんしおぼつかなかったのですが、なれてきたり同じ趣味を持っている人相手だとメールでも饒舌になるもので、盛り上がり、メールだけのやりとりに時間がかかるため会ってみたいと思うようになりました。
あちらも同じだったようで、住んでいるところも近所ですし一度会ってみようという話になりました。趣味が読書なので待ち合わせは書店だったのですが、私と同じように本の好きそうな思ったより背の高い男性が待っていました。
この人、読書なんかするの?という見た目だったのですが、人間見た目ではないのですね。同じ作家が好き、そのなかで同じ本が一番好き、小説のネタについて話し合ったり盛り上がったりして、それから一週間に一回くらい会うような仲になりました。どちらからともなく、付き合うようになり一年が経過しています。
同じ趣味をもった人と出会うことができてよかったです。

 

インターネットの出会い

 

 

あれは「恋愛」と呼べるものかどうか、今でもわかりません。
 今のようにSNSもなく、せいぜい大手ポータルサイトの掲示板でのやりとりが、出会いのきっかけでした。趣味や共通の話題を通じて知り合った人々は、ひかれ合う者どうしで、インターネットではなく実際の場面で出会いを重ねるようになりました。自分もある男性と趣味を通じて会話するようになり、ある日とうとう都内で会うことになりました。幼いこどもを育てながら働くその人は、自分のために使える時間が深夜〜早朝だけで、世間知らずの自分にとっては、とても魅力的に思えました。遊ぶお金に困っていた彼は、案の定自分にいろいろ無心するようになりました。誰かに頼られて安心すると勘違いした自分は、その人に一生懸命尽くすようになりました。
 後日、ついにラブホテルへ行くのですが、シャワーから出てきた自分が見つけたのは、自分の財布を開けて眺めていた彼の姿でした。なにか気まずい雰囲気になってそのまま別れましたが、その後、彼は数十万円単位の品物を要求するようになりました。さすがにお人好しの自分も少し怖くなりましたが、言われるがままでした。
 ある日、なにかのきっかけで口論となり、今までのことが信じられないような、憎々しげなメールが送られてきました。とても悲しい、というよりは、やっとこの人は本性を表した、とあきれた気分でした。自分はそれらを全部印刷し、その人の親に送りました。その人からおわびの電話が来ましたが、ふつうにやりとりすることはもうできませんでした。
 今でもあのことがなければ、自分はもっと利用されていたかもしれないと思うと情けないです。そういうことがあったから今の自分があると思えたりします。
 今どきSNSで知らない者どうしがつながるのは当たり前になっているようですが、自分はもうそんな勇気や度胸もありません。インターネットで友人を求める/人脈を広げる、というのはたしかに便利なところもありますが、もはやネットでしか人とつながれない人と出会ってしまう可能性もあります。多くは周囲から信用を失っているか、出会う人々をうまく利用することしか考えていない人です。SNSでは顔見知りやお世話になった人限定で、静かに過ごしているつもりです。

 

もう15年ほど前の話です。その頃チャットが流行っていて、パソコンを買ったばかりの私も知らない人との会話にハマっていました。いつも話をするチャットルームでおなじみのメンバーが出来るようになりました。8人ほどの仲間でよく話していたのですが、1人気になる人がいました。だんだん個人的な話も聞くようになり、メールもするようになりました。その人は少女マンガにでてくるような王子様的な人だったんです。高校時代にはファンクラブあった。成績は学年トップ。今はレーサーをやっている。・・など話をしてても頭が良くて優しい性格が感じられて、もう私は彼の虜でした。写真もメールしてもらって、まさに理想の王子様、という感じで妄想が広がりました。当時私は東京、彼は福岡に住んでいて、付き合ったら遠距離恋愛でしたが、何度か電話もしているうちに逢いたい気持ちが抑えられなくなり、思い切って福岡まで会いに行きました。実際会ってみて・・目が覚めました。写真は嘘でなかったものの、何か違うんです。今思えば自分でモテ話は自慢話をするのも性格的には良い人では無いんですよね。当時はもう彼しか見えなくて、恋に恋してた感じでした。若かった頃の恥ずかしくもいい思い出です

 

ネットで出会い系したことあります

kawaiiko
出会い系に燃えていた時期があります。
街コン・合コン・出会い系パーティーなどしていましたが、収穫がなかった時期にSNSの出会い系アプリを発見したのです。
自分の顔写真とプロフィールを入力して、あとはひたすら気になる異性を探すというものでした。
自分から気になる相手にメッセージを送ってもいいですし、相手からきたメッセージの中から気になる相手に返信するというスタイルでもOKです。
メッセージのやり取りがなくても「いいね」ボタンを押すという機能もありました。
メッセージを送るほどではないけれど、相手に軽くアピールしたいという人にはいい機能でした。
ちなみに、そのいいねの数で異性の写真並び替えができるのですが、上位にランクインする異性はやはり安定した収入を得ている方々&顔立ちが整っている方々でした。
ネットの世界は中身までは見せてくれないので、仕方がないといえば仕方がないのかもしれません。
あと、自分が「いいね」を押す人からは何のアクションもなく、逆にまったく興味がわかない人からは「いいね」をよく押されたりして、世の中うまくいかないなぁと思いました。

 

参考

 

サクラのいない出会い系サイトランキング